2003年10月20日

そろそろ終わりにしましょうか。

元相互リンク先の管理人さんについて、いろいろ気持ちの行き違いなどがあって、なんだかギクシャクしたままの関係(そうだなぁ、一応関係と言ってもいいかな?)が続いたので、私の中では早々に終わりにしたいと思ったので、あえてここに書いておきます。「ギクシャク」した関係の最初はどうも私が彼の掲示板に彼に対する嫌みを書いたということらしいのだが、こちらにはその覚えが無く(もちろんそういう意図で書いたことはありません)、多分誤解からきているものと思っているのですが、何が彼をそう思わせたのかこちらも考えてみて、思い当たるふしもなく(まぁ私が気付かないところで、そう思わせてしまったこともあるかもしれませんが)、彼からも説明もないのでそのまま放っておいたのですが、私を毛嫌いしているはずの彼が、突然掲示板に「まだ門司にいるんじゃないの」という書き込みをしてきて(該当の書き込みは既に削除しています)、何故こういう書き込みをしてきたのかなぁと思っていたのですが、今日偶然その意味が分かりました。どうやら9月初旬に私を(ビデオかな?)撮影したらしい(爆)。9月の日記で確認しましたが、その日はテレビでダイエー戦を見た後に庭の草取りをしていて、幽体離脱でもしない限り、門司に現れることはないですねぇ(笑)。間違えられた方がちょっとかわいそうだなぁ。それ以外にも、思い込みが激しく、あきらかに間違っていることを真面目に(悪口を)書いていて、読んでいるとなかなか笑えるのですが(これは意識的に「嫌み」で書いてますが(^^;))、やはり自分の悪口は(笑えるけれども)気分はいいものではないし、携帯版@門司の私がオリジナルに記述した内容の一部を無断で転載していたりして、まったく礼儀を知らない人のようなので、露骨な書き方をしますが、これ以上お付き会いしたくないですねぇ。私も彼を無視するので、彼も無視してもらえないかなぁ(願)。私の存在を無視すれば、彼も気持ちが楽になるはずなんですが。何か利害関係があれば別ですが、はっきり言って迷惑です。ふ〜、ちょっとすっきりした(^^;)。まぁ私も普通の小市民なので、こういう了見の狭〜いことも考えているわけです。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月25日

ケータイサイト総合情報誌「iハッピー」に掲載

本日発売のケータイサイト総合情報誌「iハッピー」Vol.7(桃園書房)の「レジャー・スポーツ」に携帯版@門司が掲載されました。 自分のサイトが雑誌媒体に載るのは初めてですね。9月に担当の方から掲載協力の依頼が来たので、一度載せてもらってみようかなぁというノリで、マイナーな内容なので本当に載せてもらえるのかなぁとか思いながらアンケートに記入したので、少し感激してます。丁寧にも「オススメ」マークまで付けていただいて、ほんとにありがたいことです。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月26日

たかが付録でも苦労する

今日は携帯版@門司の付録として載せる門司港レトロについての私見の作成に時間を費やす。なかなかまとまらないもんですねぇ。結論までもっていけるか、今の時点では不明です・・・結構疲れました。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月27日

中途半端な出来

昨日未完成の門司港レトロについての私見を一応形にして、携帯版@門司の付録としてアップする。う〜ん、結局まとまらなかったなぁ。中途半端な結論しか導き出せなかったので、アップするのは止めようかとも思いましたが、せっかく書いたし、またよい考えが浮かべば修正すればよいし、ということでアップしておきました。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月28日

全文検索を追加したい

思い立って午後から携帯版@門司にサイト内の全文検索を追加するために、フリーのCGIスクリプトを提供しているサイトを巡る。いろいろ見ましたが、携帯電話対応のスクリプトはあまり多くないですね。まぁ自分で作ればよいのでしょうが、そこまで技術がないので、一番希望に近いwwwsrchを導入することにし、アップロードしてスクリプト類の属性を変更してから動作確認。PCと携帯(A5301T)での確認は出来ましたが、多分i-modeでも問題無く動くと思います。ただ、検索結果が1画面に全て表示されてしまうため、ヒットが100以上とかになると、携帯ではファイルサイズ・オーバーで表示出来なくなるんですよねぇ。こうなると10〜20項目ずつ表示できるスクリプトが欲しいんですが、見つからないし・・・。勉強して自作するしかないかなぁ。
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月06日

細々と修正などを

2日間集中的に@門司の更新。作っている時に再度資料を読み直し、見落としていた事を携帯版@門司に反映させる。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月12日

広告掲載とランキングサイトへの登録はお断りしています

ここのところ「携帯版@門司管理人様」宛での広告掲載のメールが頓に多くなっている。雑誌に載った影響なのかなぁ。一応「はじめに」のところに、広告掲載とランキングサイトへの登録についてはお断りする旨を書いているんですが、あまり効果はないようです。トップページの方へも書いておこうかなぁ。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月14日

案内図の追加を決定

携帯版@門司の今後の展開を考えていましたが、サイト開設当初から「やろうか、やるまいか」と悩み、現状やめていた名所・史跡の案内図(周辺の地図)の掲載をやることにしました。最寄りの交通手段は載せていましたが、やはりそれだけでは不親切であることは間違いないし、このサイトでの大きな問題点でもあったので、時間のあるうちに作成してしまおうということです。ほんとうは大きな地図に各史跡・名所を示すマークを付ける方が作成する手間が省けて楽なのですが、携帯で表示することを考えると、あまり大きなサイズの画像は載せられないので、多少面倒ですが項目毎に地図を付けることにしました。地図上にあまりゴチャゴチャ書き過ぎると携帯の狭い液晶画面では見難くくなるので、必要最小限の記述に絞ることを頭に入れて作成する予定です。1日5項目ずつ作成するとすれば、完成は約1ヶ月半後かなぁ。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月15日

新しいロゴ

午後、昨日に続けて携帯版@門司用の地図作成と、トップページの新しいロゴを@門司で使っているフォント(懐流体)を使って作成。ちょっと印象が変わったかな。
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月19日

「ノーフォーク広場」についての回答

ノーフォーク広場
北九州市経済局観光課にメールで「ノーフォーク広場」の正確な位置を問うメールを送ったところ、観光係長のKさんから回答をいただき(お忙しいところ、ありがとうございました)、「錨を中心とした広場を「ノーフォーク広場」」という見解が示されたので、私のドグマは見事に轟沈しました(^^;)。まぁ、間違いであったにしろ、長い間宙ぶらりんだった疑問が解決したので、私自身は気分的にスッキリしました。広場にある案内板の見づらさについてのお詫びもメールに書かれていましたが、ただ正直、開園当初から錨のある広場を「ノーフォーク広場」として呼んでいたかの疑問は残っています。以前からの私の主張の通り、先程の案内板は間違いなく2つの広場を分けて表示してあるし、ゼンリンの地図もそのように記述していることもあるのですが、和布刈公園入り口にある別の案内板には、ノルウェー海員教会(現・国際海運会館)の東側に「ノーフォーク広場」、西側に「観潮広場」と書かれており、「ノーフォーク広場」と書かれた場所の上にうっすらと「駐車場」という文字が見え、多分ノーフォーク広場が出来た当初に修正した跡だと思われ、もし最初からノーフォーク広場が観潮広場の場所を含めていたのであれば、こんなに雑な修正で済ますことはないと思う。また、一番景色の良い西側の広場にノーフォーク市の市章や広場の由来を示す説明板を設置しなかったのは何故なのかという疑問も残ったままである。もう少し深追いすれば何か出てくるかもしれない(「ノーフォーク広場」が開園当初は観潮広場(錨のある広場)を含んでおらず、後に広げられたのではないかという推測)が、現状は「錨を中心とした広場をノーフォーク広場と言う」ということに疑いを入れる余地はありません。携帯版@門司の付録は、K係長のメール内容を踏まえて内容を修正し、これまでの経緯を示すために、前に書いたものも残すことにしました。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。