2003年04月20日

調べることが山積み(^^;)

今日も携帯版@門司の作成と調査が中心。昨日以上にドツボにはまる(^^;)。鈴木商店という財閥のことを調べるうちに時間があっという間に過ぎてしまった。ちょっと詳しい本が欲しいなぁ。結局今日は更新出来なかったので、本日分のファイルは明日アップすることにします。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月04日

もう一息ですかね

今日は携帯版@門司の更新をしたくらいですねぇ。あと1週間くらいで、一応ひと区切りがつきそうです。みなと祭りの写真のようなイベントは時期が来ないと撮れないので、ちょっと後まわしにするとして、あとは細かい修正とか、サイトの構成を変えるとか、その程度のメンテになります。すごく地味な史跡については第2次計画ということで、秋以降に涼しくなったら実行するつもりです。戸ノ上山とか風師山の山頂にも行ってないし。その他の企画も考えましょうかね。
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月06日

まもなく完成・・・暫定ですけど

連休明けを待っていたかのように雨。携帯版@門司はあと1、2日で1次計画終了になりそうです。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月07日

第一次計画終了

今日も雨が降っていますが、気温が高くて、ちょっとうっとうしくなってます。書籍3冊分の振り込みをしに行く必要があったのですが、買い物に出る両親が郵便局にも行くというので、お金と用紙を渡して頼んだので、今日も外出はしませんでした。携帯版@門司は本日更新分で第一次計画は終了しました。しばらくは若干のコンテンツの追加や修正などをおこなう予定です。
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月15日

ファイル構成の修正

梅雨のような雨が今日も降ってます。今日も外出せずに、前から考えていた携帯版@門司の構成を若干変えるためにファイルをぼちぼち修正する。アップは土曜日頃になるかなぁ。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月18日

使い勝手をよくするために

1日がかりで携帯版@門司の構成を変更。内容的には変わっていませんが、携帯での操作性や閲覧性を考えての変更です。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月28日

テーマ別索引

午後は携帯版@門司のテーマ別索引を追加する。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月22日

追加項目の抽出

携帯版@門司に追加したい史跡や事物を書き出してみると、50件前後あった。その内、資料と画像が揃っていて、すぐにでも追加出来るものは14件で、その他はデジカメ撮影が必要である。でも七つ石のように存在がわからなくなっているものもあるので、実際追加できるか分からない。現在掲載しているものでも画像が無いものもあるので、まぁボチボチ追加していく予定です。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月04日

あせってきた・・・

夕方から携帯版@門司の内容を大幅に追加作業。今年秋くらいに残りを完成させるつもりだったのですが、ちょっと完成を急いだ方がよいかもしれない状況になりそうなので・・・。(※620LX日記より)
***
門司港レトロの現状について:レトロ事業開始当初よりは民間が関わるところが大きくなっていますが、それでも市中心で運営されていることは変わらない。なにかそのことで、施設を運営している人たち働いている人たちは安心してしまっているのではないか。施設が立派であっても、見応えのあるイベントがあっても、底辺部分での(最低限の)サービスがしっかりしていなければ、魅力が削ぎ落とされ、そういう風評はすぐに伝わっていきます。特に不評の場合は早く浸透していきます。現在リピータ率は他の観光施設よりも比較的に高いという資料が出ています(最近北九州市立大学の何とかという研究所が出した本(書名は失念)の中の門司港レトロについての論考に載ってます)。せっかく成功する要素が揃っているのに、それを内部で潰すようなことがないことを望んでいます。(※620LX日記より[一部修正])
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月31日

作成スタンス

某所掲示板に、<門司港レトロ>の認識や携帯版@門司の作成スタンスについて色々カキコしました。相手からもしっかりレスをいただき、お互いのスタンスが若干異なるもののターゲットは同じであることを確認できたので、自分としては満足したのですが、相手には迷惑だったかも(^^;)(※620LX日記より[一部修正])
posted by seamoon at 00:00| 携帯版@門司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。