2002年10月27日

萩ヶ丘校区の文化祭

今日も風が強い一日でした。午後から萩ヶ丘市民福祉センターで開催された文化祭に行きました。引っ越しの時の荷物整理で、もう捨ててもいいと思っていた昔のチョロQとかミニカーの約30台ほどを今回バザーに出したので、様子を見に行ってみると、すでに1台もありませんでした。よい子のみなさん、大切に遊んでちょうだいね(^_^)。老人会のフラダンスを見てからセンターを出て、新町のリセールに寄ったりしてブラブラした後、金山堂で中島美嘉の「TRUE」を借りて帰宅。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月28日

ぶらぶらと、大山祇神社へ

今日は昨日にも増して一層風が強い。金山堂へCDを返却してから、門司駅周辺をぐるりと周った(坂道を走り下りてきた小学生が目の前で車に轢かれそうになったのにはビックリした)後、永黒方面へ進み、近所なのに一度も行ったことがなかった大山祇神社へ行く。駅前に看板が出ていたりして、門司の中では結構有名な神社らしいのですが、ほとんど存在は知らなかったですねぇ。小銭入れを忘れてきたので、今日は御賽銭も入れずに、誰もいない狭い境内を見て歩く。またデジカメの撮影しに来るので、その時にちゃんと参るので今回は勘弁してくださいませ(^^;)。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月06日

新門司へ行ってみる

「はるちゃん6」を見てから外出し、新門司方向へ歩く。今回歩いた城山霊園横を通る道は、10年位前までは片側1車線ずつの狭い道で、鹿喰トンネルをくぐった後に大きなカーブを曲がりながら峠を下っていました。新門司インターチェンジが完成し、寺内付近から畑(はた)の交差点までと、新門司を通る県道25号の道幅が拡張されて、現在は峠道をショートカットする広い道が出来たため、車の列はそちらへ流れていくようになりました。但し、旧道自体は残っていて、バスの路線は昔のままこちらを通っているので、昔の峠道を楽しむことが出来ます。新道と旧道の分岐点の所に新道の下をくぐる場所があり、そこを通ると玉泉寺のバス停近くに出た。しばらく歩くと、大学4年の春休みに毎日通っていた門司自動車学校の前に出る。
門司自動車学校
この付近で、ショートカットした新道と旧道が再度合流する。この辺は田んぼや畑が広がっていますが、昔から比べるとかなり減りましたねぇ。松ヶ江病院の前を過ぎ、畑の交差点(今津入口)を右(南方向)に曲がる。畑の交差点には以前小学校3,4年の担任の先生の実家(中尾商店)があったのですが、今は何にも無くなっています。拡張された方の道は通らず、狭い旧道を恒見まで歩く。恒見ののんびりした雰囲気は変わってないですねぇ。本屋に立ち寄ったり、少しうろうろしてから、銀行でお金を下ろすため、恒見営業所からバスに乗って門司駅前へ。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月14日

緑ヶ丘から稲積あたりまで

「はるちゃん6」を見てから、散歩に出る。今日は母校の緑ヶ丘中学校から稲積のあたりに行ってみる。20年振り位ですが、マンションが増えたり、店が無くなったりしている他は、あまり変わらないですね。小学生の時に子供会のソフトボールの練習をした稲積の緑谷緑地の広場も昔のままでした。この辺りを歩いていると、小学校や中学校の同級生の家や先生の家なんかがあったことを思い出しますが、表札が変わっていたりする家がほとんどですね。
帰りにグッデイとナフコにちょっと寄った後、金山堂に寄って「ウルトラセブン」の1,2巻と倉木麻衣の「FAIRY TALE」を借りる。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月18日

知らないことばかり

「はるちゃん6」を見てから、午後は「門司と小倉の歴史から九州がわかる話」を集中的に読む。特に平氏にまつわる伝説(門司は平氏贔屓の土地だったそうで、平氏に好意的な伝説が多く、またカッパ伝説とリンクしている)と、八代将軍徳川吉宗の命令でベトナムから連れてきたオス象が、歩いて長崎から江戸に向かう途中に小倉城下や大里宿を通った時の話(関門海峡を船で渡る時の役人達の苦労など)は面白かった。この小冊子でも門司の旧地名の話が出ていて、"新羅(しんら)町"やら"高麗町"なる町名もあったらしい。それにしても、地元の話なのに知らないことが多いなぁ。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月25日

ちょっと考えついたこと

ちょっと足が疲れていて、本日は外出をしませんでした。それで「門司と小倉の歴史から九州がわかる話」を全て読みました。今後はこの冊子や他の本を参考にして、地元の旧跡についての整理をしようかなぁ、と思っています。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月27日

戸上神社造営中、大里飯店柳町店が新規オープン

「はるちゃん6」を見てから外出。社殿造営中の戸上神社の様子を見に行く。シートで隠れてよく見えませんでしたが、屋根も付いて、社殿らしくなっているようです。
小倉へ出て買い物して門司に戻る。丸和に寄って夕食のおでん用にチューブ入りからしを買って帰る途中の道で、開店の花輪が明るく見えた。大里飯店柳町店の新規オープンということだ。何の気なしに花輪を見ていると、「旭鷲山」「旭天鵬」「朝青竜」の名前があることに気が付いた。店の関係者にモンゴルの人がいるのかなぁ。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月28日

散髪に行く

「はるちゃん6」を見てから、散髪に行く。今日は本当に青空が心地いい。柳町まで歩いて、小学生から就職で川崎に引っ越すまで、行きつけていた理容店へ入る。途中何度か店を変えたり、先日書いた同級生のおかあさんがやっていた店に行ったりもしましたが、結局はここに通っていました。頭をよく摘んでくれた(「頭を摘む」って言い方は標準語だっけ?)マスターは数年前に亡くなっていますが、当時と店の雰囲気は変わっておらず、若い店員さんが多くて明るい。めっきり薄くなった頭のてっぺんが目立たない様にセットしてもらい(^^;)、さっぱりしました。帰りに大里東口の金山堂へ寄る。相変わらず「ニューヨークの恋人」は貸し出し中のままである。「少林サッカー」は大量に置いてあるのになぁ。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月29日

東新町、赤坂海岸

2週間前に川崎市の市民税課から県・市民税の徴収通知書が送られてきたため、「はるちゃん6」を見てから、門司駅前まで行き、(ノートPCとプリンタ購入資金も含めて)銀行でまとまったお金を下ろして、柳町郵便局で納付しました。失業中の人間に、なんでこんなに払わせるんだい・・・(-_-#)&(T_T)。郵便局を出てから、昨日の毎日新聞の地方版に載っていたので、みずき通りに新装開店したくだもの山形屋さんの店先を覗いてみる。「歌う果物屋さん」御本人はいらっしゃらず、奥さんが接客されていたところを店内に入り、白い壁の空きスペースに飾ってある地元写真家の写真を眺めて、そそくさと立ち去る(果物買う訳ではないので、ちょっと長居しづらいもんで・・・)。
門司市の古地図を探すため、ほとんど見つかる可能性は無いと思いつつ、東新町のリテールに行く。途中ミン("王偏に民")子ラーメン前を通った時に、休業中の貼り紙がしてあるのを見つけた。思った通り、リテールには無かったので、これまで行ったことが無かった赤坂海岸の199号線沿いにあるミスターブックマンへ行ってみようと思い(まぁここも見つかる可能性は少ないとは思っているのですが)、更に小倉方向へ歩く。手向山トンネルを抜け、赤坂の交差点から海側に曲がり、鹿児島本線の線路をくぐって199号線に出る。これまで何度も車で通っていた時には気付かなかったが、延命寺臨海公園の看板が目に入った。道の先に海が見えたので、ちょっと寄り道することにした。小さな松の林を抜けて海岸に着くと、釣り人が3,4人いる。門司側を眺めると、大里から門司港にかけての街並みが一望でき、小倉側に視線を向けると、工場群が間近に見える。正面には彦島があり、なかなか景色がよい。今度撮影に来たいなぁ。ミスターブックマンに着いて、目的の古地図探してみるが、ほとんどの棚がコミックで埋まっていて、予想通り見つからなかった。店を出て、大型トラックが頻繁に通る199号線をしばらく歩き、新町の跨線橋を渡って旧電車通りに出て、建設中の敬愛学園小学校の横を過ぎる。来年4月開校予定だけど、校舎はまだ鉄の骨組みしかないし、間に合うのかなぁ。
駅前まで戻り柳町銀天街の中を通る。銀天街でも地味ながらクリスマスの飾りつけがされている。小鳩楽器店も閉店してしまって、一層寂しくなっているので、頑張って欲しいなぁ。(※620LX日記より)
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月01日

探し物をしながら

15時頃に買い物へ出る。前から欲しかったテレビショッピングでランディ・ジョンソンがパタパタやっていた健康器具(正式名称は不知(^^;))を探すことにする。以前会社の元同僚からホームセンターなら"偽物"なら安く買えると聞いていたので、門司に帰ってから探しているが、東新町のグッデイにも下馬寄のナフコにも無かったので、今回は柳町のハードウェアとみやまに行くが、ここにも置いていない。あと門司のホームセンターというと、片上海岸のナフコ門司シーサイド店しかないので、歩いていくことにする。途中ベスト電器門司店に寄って、Let's noteに格納しているファイル類をバックアップするための640MBのMOを2枚購入する。
旧電車通りを進む。普段片上海岸へ行く場合は片上町の踏切を渡って199号線に出るのだが、今回はこのまま旧電車通りを歩き、二夕松町のところから海側に一本入った道へ入る。この道は初めて通るが、多分葛葉の"新羅町"があったのはこの近辺だったろうと思い、何かそれを示すようなものが残っていないか見つかればいいなぁ、くらいの感覚である。進んでいくと、静かな住宅街で、狭い道にほとんど車も通らない。古い家も多く、昭和の時代がまだ色濃い感じがする。残念ながら"新羅町"の名残のあるものは見つけることは出来なかったが、海峡に面した町の雰囲気がよく、今度はカメラを持って来たいと思う。
日本セメント門司工場の踏切を渡り、199号線に出て、大里方向へ戻る。片上海岸の倉庫群を見ながら、ナフコ門司シーサイド店に着く。健康器具はここにも置いていなかった。これで門司には無い様なので、次は小倉のホームセンターに行くことにしよう・・・。199号線を歩き、小森江駅の踏切を渡って旧電車通りに入り、そのまま帰宅。
posted by seamoon at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。