2000年07月22日

大里高校統合化の話

福岡県立大里(だいり)高校が,最近門司区内の他の公立高校と統合されることが発表されました。北九州市は私の生まれた年に5つの市が合併して,九州初の100万都市となりましたが,鉄鋼業界の不況や筑豊地方の炭坑の閉鎖,さらに商業都市である福岡(博多)市に行政の機能も集中し始めたことで,人口が次第に減っていく傾向にあり,関門トンネルが出来たことで既に交通の要所としての機能を失っていた門司は人口の流出を止める手だてもなく,この人口の減少(=就学する子供も減少)が4校あった公立高校を2校ずつ統合することになったようです。事実関係の正確なところは知らないので,もしかしたら間違っているかもしれないので,これは私見ということで読んでください。
10年近くをかけた門司港地区を中心としたレトロ観光事業がやっと軌道に乗り始めたようなので,直接区民が増える要因にはならないですが,観光に来てくれる人たちに門司に魅力を感じてもらえれば,「住む」街としての人気も次第に上がってくるのでは,という甘い期待もあるのですが。本当にいい街ですよ,門司は。(「620LX日記」より)
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年11月25日

西鉄北九州線廃止

かつて北九州市全体に路線が広がっていた路面電車,西鉄北九州線が本日をもって,とうとう廃止されました。私の地元である門司では既に十数年前に廃止されていますが,西鉄の路面電車は,小さい頃よく利用していたため,なにか寂しい気持ちです。
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年05月08日

初めてのレトロフェスタ、門司のデジカメ撮影を始める

連休後半4日間は門司に戻って,門司や小倉の街をデジカメ撮影したり,門司港レトロ地区で毎年催されているレトロフェスタに行ったりしました。レトロフェスタは大いに賑わっていて,音楽に合わせた花火とレーザー光線のショーは,短時間でしたが,非常にきれいでした。レトロフェスタに毎年来ているモアベターという4人組のボーカルグループのミニライブもよかったです。
モアベターミニライブ

うちの親は去年も聞いたそうで「良いよ,良いよ」と言うだけあって,昼・夜の部両方見てしまいました。ゴスペラーズのような最近アカペラで歌うグループが流行ってこともあり,テントで売っていた彼らのCDも去年以上によく売れていたようです。
あとは,大里(戸ノ上神社,御所神社,サッポロビール九州工場跡,大里宿場跡),門司港(レトロ地区,栄町商店街,門司区役所など),小倉(紫川にかかる様々な橋,チャチャタウン,小倉城など)をデジカメで撮影しました。思えば故郷の写真をこんなに撮ったのは,ほとんど初めてと言っていいかな。今回撮った画像の何枚かはトップページで後日公開することになると思います。
本町界隈

そう言えば,写真家の藤原新也さんって門司港出身だったんですね。小倉のクエストで門司港で撮った写真集を偶然見つけて初めて知りました。「全東洋街道」や「メメント・モリ」のような代表的な写真集しか知らないのですが(^^;,アジアを中心とした写真が多く,印象的で好きです。「人間は犬に食われるほど自由だ」でしたっけ?この言葉も凄いですよね。
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年06月23日

「出没!アド街ック天国」は門司の回だったそうで

ザ・テレビジョンを見ると、今夜の「出没!アド街ック天国」は門司だったそうですが、広島にはテレ東系のキー局が無いので見ることが出来ません(;_;)。不定期に放送があったりするので、それに期待しましょう。
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年07月07日

「出没!アド街ック天国」を見て

昨日録画した「出没!アド街ック天国」の門司の放送分を見ました。門司港のレトロ事業は、私が門司を離れてから始まったので、知らないことも多かったのはしかたないとして、焼きカレーなんて初めて聞きました(もしかして門司港ローカル?)。私の住んでいたのは門司とはいっても大里地区(なのでミンズラーメンはもちろん知ってました)の一番小倉寄りの場所だったので、買い物にも遊びにも小倉に出る方が多かったし、門司港方面に行っても、閉店してしまった山城屋や和刈神社、めかり公園、関門大橋といったところしか馴染みがなかったしねぇ。それにしても焼きカレー、おいしそうだったなぁ。今度帰った時に行ってみましょう。
テムザックが門司の会社で製作されたなんて全然知りませんでした。テレビで何回か見たことがあったのですが、へぇーという感じです。
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年08月08日

戸ノ上神社本殿全焼の報

同窓会の公式HPの掲示板で、地元の戸ノ上神社の本殿が全焼したことを知りました。うちの両親が結婚式を挙げたのをはじめ、私のお宮参りもこの神社だったので、すごくショックでした。今年5月に門司に帰った時にデジカメで数枚撮ったことが、せめてもの慰めになります。出火の原因はなんだったんだろう・・・。
全焼した戸上神社の境内
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月09日

年明け以降の話をまとめて

先ずは年が明けてからの話を書くと、元旦から2日間の北九州地方の天気は最悪で、雨は降るし寒いし、結局実家で一日中テレビを観ながらお酒を飲んで過ごしました。3日はやっと外出出来るような天候になり、家族で地元の戸ノ上神社(以前書きましたが、原因不明の火事で本殿が焼失していて、現在は仮の粗末な建物に注連縄が飾られています。本殿の再建は来年の10月の予定だそうです)、小倉の菅原神社(ここはいつも人が少ないです)と八坂神社(小倉城内にある小倉では一番メジャーな神社で人出も多いです)へ詣で(寒かったので海の傍にある和布刈神社は敬遠しました)、そのあとチャチャタウンの大観覧車に乗ったりして過ごしました。
仮の戸上神社本殿

4日はまた天候不順で、所用で少し小倉に出た以外は1日家でボーとテレビを観るか飲むか昼寝するかしていました。この頃になると、かなりお腹が張ってきて、かなりズボンが苦しい状態になり、幾分改善されはしたものの現在でも元の状態には復旧しておりません(^^;。5日は久留米へ日帰りで外出。
6日は天気に恵まれたので、苦しいお腹を少しでもへこますために、デジカメ撮影に外出しました。今回は子供の頃に20年間住んでいた門司の藤松地区へ行きました。ここを訪れるのは約15年振りなのですが、今回行くことにしたのは、初夢(?だったと思う)で住んでいた頃よく通っていた橋を見上げている夢を何故か見たためで、ちょっと懐かしくなり、今どんな風になっているのか見に行ってみようという気になったからでした。行ってみると、藤松のバス通りも車がほとんど無くて、昔と変わらず静かだったですねぇ(寂れていると言う方が適切かもしれませんが・・・)。小学1年生まで住んでいた木造アパート、近所の子と一緒に遊んだ公園、よく通った旧横光耳鼻科や中村医院、オルガンを習っていた天使園、西門司小学校までの通学路、小学校の時の同級生達の家、初恋(^^;)の女の子の住んでいた家、藤松小学校の運動場、弟と一緒に習っていた書道教室、別院の幼稚園へ通園するためにひとりでバスを待っていた藤松公団前のバス停、家から5分で通えた大里高校の裏門、小学2年生から大学入学直後まで住んでいた2階建ての借家、雨が降らないとほとんど水が無い川、近所の坂道や階段等々、懐かしい風景をどんどんデジカメに収めました。
藤松公団前の通り

夕方撮影から帰えると、母親から藤松の借家の大家さんが今朝亡くなったという電話が昼過ぎにあったことを告げられました。・・・偶然なのかなぁ。それとも?
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年04月02日

門司競輪閉鎖

門司競輪が閉鎖されたらしいです。どんどん昔馴染みの場所がなくなっていって、寂しいですね。
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年05月01日

帰省

約7分遅れで小倉に着く。鹿児島本線に乗り換え、14時2分に小倉を出て門司まで。
門司駅で買い物に出ていた両親と合流し、実家に戻る。
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年05月02日

百科事典の思い出

午前中、実家の本棚にある百科辞典を引き出して、久しぶりに読む。小学生の頃、日曜日の朝は、ベッドに寝たまま百科辞典を読むことが習慣になっていて、なかなか楽しかったことを思い出す。
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。