2007年12月22日

「踊る!すまいる大御殿」放送

RKBで毎週土曜日夕方に放送されている「踊る!すまいる大御殿」。今週は門司区内でのロケでした。原口&はなわ&本庄アナが、まず畑のバス停近くにある「大漁」で、豊前海の一粒かきやワタリガニを試食。かき、旨そうですねぇ〜。カニの味噌汁も旨いんだよなぁ。
「踊る!すまいる大御殿」(1)

次に料亭岡崎。門司港の老舗の高級料亭なので、さすがに行く機会がありませんねぇ(^^;)。スーパーでは「文壇では有島一郎・高浜虚子、俳優では三国連太郎・石原裕次郎が訪れたという」とありましたが、「有島一郎」は往年の俳優(私らの世代では「われら青春!」の校長先生役の印象が強いですね)で、番組内で岡崎さんが言われていた「有島武郎」の実弟「里見ク」の間違いでしょう(テレビ局側の誤りだとばかり思ってましたが、北九州市の公式ホームページ内の名人・達人紹介の中にも「有島一郎」と書いてありますねぇ(^^;)。しっかり調べてね>門司区まちづくり推進課の担当者殿)。
この前行った喫茶室も紹介されていました。
「踊る!すまいる大御殿」(2)

はなわが食べていた栗のロールケーキ、美味しそうだったなぁ。
最後はお馴染みの魚住さんの実家である魚住酒店で角打ち体験。
「踊る!すまいる大御殿」(3)

「角打ち」についての詳しい情報は角打研のサイトを見ていただくことにして、私自身は角打ちの体験はありませんが、昔は角打ちをしてる酒屋さんって大里にも結構ありましたね。今は無くなってしまいましたが、柳町銀天街の入口の、今はデオデオになっている場所にあった酒屋さんとか、稲積のみどり川沿いにあった酒屋さんとかを憶えています。魚住酒店にも一度お邪魔してみたいですね。
posted by seamoon at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74164038

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。