2003年02月28日

葛葉、風師周辺など

午後、ハローワーク門司へ行き、求人票を閲覧する。ソフト関係の会社で、めぼしいものをチェック&メモする。でもなぁ、年齢とか開発経験年数とかの条件が合わないものばかりなんだよなぁ。会社では、C言語での開発は半年しか経験ないし、ほとんどの求人にはJAVA、Oracle、VC、VC++などが1〜3年経験になってるし・・・。古いタイプの電子交換機用の言語しか知らないんで、ほんとに潰しがきかない。どこか講習に行こうかなぁ。
1時間ほどしてハローワークを出て、門司港方向へ歩く。今度はデジカメ撮影。旧電車通り沿いに葛葉や風師周辺の坂道や階段を上って、古い洋風の個人宅(裏に荒廃した神殿があったが、なんという神社だったのだろう)や海峡の風景、日本セメント工場跡などを数十枚撮影。
日本セメント工場跡
山の斜面に張りついて建つ家々の間を歩いていると、ごみを入れておく蓋付きのコンクリート造りの箱を見つける。門司でも古い家が並んでいる場所には残っているようだが、街中ではほとんど見なくなりました。さらに歩き続けて、門司区役所、清滝のバイパスから見たレトロ地区、工事中の鉄道記念館、明治屋側壁の三つ鱗マーク、鎮西橋跡の橋柱などを撮影。
明治屋側壁の三つ鱗マーク
埋め立て前は、この辺りには堀川という運河があり、甲宗八幡神社下まで伸びていたらしい。
バスで東通り6丁目まで行き、デジカメ画像のバックアップ用に焼いたCDにラベルを付けようと思い、ベスト電器門司店でインクジェットプリンタ用のCD/DVDラベルとインデックスカードを購入。
posted by seamoon at 00:00| 調査・撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。