2002年10月29日

「小倉と門司の歴史から九州がわかる話」購入

「はるちゃん6」を見てから、門司港へ行って銀行関係の所用を済ませ、少し門司港をブラブラする。旧岩田酒屋などを見た後、旧三井倶楽部内の売店で、先日来た時に目をつけていた「小倉と門司の歴史から九州がわかる話」という小冊子(1冊300円)のシリーズ28話全38冊を購入(計11,400円)。1冊50頁足らずですが、なかなか読み応えがありそう。
門司港から旧電車通りを、様々な船の行き交う海峡を眺め、「いつ見ても飽きないよなぁ」などと思いながら大里方向へ歩く。途中で風師登山道を上り、林芙美子生誕地の碑に寄ってから帰宅。
posted by seamoon at 00:00| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。