2010年05月03日

レトロフェスタで賑わう門司港、午後から潮風号駅員

本日は午後から潮風号駅員業務。潮風号に一度乗ってみたいと言う両親を愛車パイルダー号に乗せて自宅を出発。
都市高速の春日ICを降りた途端に道路は渋滞。ようやく門司港レトロ地区にたどり着くも、今度は駐車場探しに一苦労。普段は労災病院職員用である臨時駐車場になんとか停めることが出来た。
レトロ地区はレトロフェスタで賑わってます。
門司港レトロフェスタ

駅員の準備をするために両親と別れ、駅員詰所へ歩いて向かう。
潮風号も元気よく走ってます。
潮風号も忙しく稼働中

門司港駅前は恒例のバナナの叩き売り。あの口上はなかなか真似出来ませんなぁ。
バナナのたたき売りも

13:30より鉄道記念館駅で駅員業務。今日も多くのお客様をお出迎えです。
ホームでお客様をお迎え中

両親が乗った便に便乗して関門海峡めかり駅へ移動。
今日も満車でありがとう

レトロ地区へ戻るのがお迎え便になり、少し時間があったので、めかり駅前で両親と記念撮影。2001さんに父親の携帯を渡して撮ってもらいました。
記念撮影(笑)

今日も多くの方にご乗車いただき、また多くの笑顔をいただき、ありがとうございました。
両親も潮風号には満足したようで、ゆっくり走るのがいいとのこと。何と言っても日本一スピードの遅い鉄道ですからね(笑)。
posted by seamoon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。