2010年03月07日

潮風号キャンペーンキャラバン隊がゆく

3/13(土)から定期運行が再開される門司港観光トロッコ列車潮風号のキャンペーンを、福岡・天神、黒崎、小倉でおこなってきました。

朝福岡市天神の西鉄福岡駅へ行き、福岡前泊のOさんや、ばかな〜さん運転のサルーンバスに乗ってきた秋山副団長や投網車掌区車掌長さんら北九州組と合流。今日のキャンペーンのために用意された飴付きのリーフレットは7,000部。
配布されるリーフレット(飴付き)

その内の半分を西鉄天神駅で配布するとのこと。我々ボランティア駅員は制服・制帽姿に。

8:30から駅のコンコースで配布を開始。私は改札付近で「門司港レトロ観光列車潮風号です。よろしくお願いしま〜す」と言いながら、列車が到着する度に押し寄せる乗降客にリーフレットを配る。途中西鉄の駅員さんが様子を見に来たり、なんだか不思議な感じ。一緒に付けた飴の効果か、最初は途方もない数字だと思いましたが、どんどんさばけていき、予定の30分前に3,500部を配り終えた。
潮風号キャンペーンin西鉄福岡駅(1)

潮風号
キャンペーンin西鉄福岡駅(2)

天神のミニFM局「LOVE FM」へ出演したS係長さん達と合流し、次のキャンペーン地の黒崎へ向かうことに。駐車場に停まっていたサルーンバスには「日本一短い・遅い・小さい 門司港観光トロッコ列車”潮風号”PRキャラバン隊」の文字が(笑)。や〜本格的だわ。
キャラバン隊バス

国道3号線を北九州へ移動。バス内では秋山氏から借りた門司関係のテレビ番組を録画したビデオを見る。鉄道記念館や潮風号や元地元の藤松などが映る。藤松、懐かしいですね。
キャラバン隊移動中

海老津のラーメンセンターで昼食後、予定の1時間前に黒崎に到着。今度は屋外での配布で、制服だけだと結構寒い。予定より早く12:30に配布を開始するが、車は多いものの、日曜日のお昼なのに駅前に人通りがほとんどない・・・(^^;)。アーケードにも人はまばらな状態。北九州第2の都心の賑わいはどこに行ったのか・・・。

ばかな〜さん達が商店街で配布したこともあり、なんとか1時間ほどで予定の1,000部を配布。
潮風号キャンペーンinJR黒崎駅前

最後の小倉駅前でのキャンペーンは16:30からの予定だが、まだ3時間近くもあるため、一旦門司へ行き、関門海峡めかり駅前で工事中の潮風市場や旧客車の休憩所などを見学。
潮風市場準備中

まだ時間があったため、関門人道トンネルを渡って対岸の下関・御裳裾川へ。人道トンネル通るのは久しぶりでした。

みもすそ川公園ではボランティアによる紙芝居を見学。今年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」が放送中でもあり、下関には妻お龍さんとしばらく逗留していたこともあって、内容は坂本龍馬と高杉晋作。ボランティアさんの熱演を最後まで見終わった後、晋作と龍馬の絵葉書をもらう。
みもすそ川公園でボランティアさんの紙芝居

下関まで移動してきたサルーンバスに再び乗りこみ小倉駅前へ。
ここから門司港のバナナマンさんやけーばら団長も合流し、予定より30分早い16:00からリーフレットの配布を開始。今日はTNCの取材も来ていた。
東広島から”日本一カワイイ元車掌”ひとみんさんも駆けつけるが、さすがバナナマン効果は絶大で、その頃には2,500部を早くも配布終了。
潮風号キャンペーンinJR小倉駅(1)

潮風号キャンペーンinJR小倉駅(2)
この後小倉駅前の居酒屋で軽く打ち上げ。私は所用のため、同じく所用のあるひとみんさんと一緒に30分で退出し、JR鹿児島本線の下り快速列車に乗る。

ま、その所用というのは七瀬こまみちゃんのでちゃう!ガールズのイベントだったんですが(^^;)、そのイベントに来ていたマジシャンさんが今朝配った潮風号のリーフレットを持ってて、ちょっとビックリしました(笑)。

キャラバン隊の皆さん、お疲れ様でした。
来週からの潮風号、頑張りましょう(^o^)。
posted by seamoon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。