2009年03月07日

「港町の近代―門司・小樽・横浜・函館を読む」購入

今朝図書館に行く前に天神のジュンク堂に寄って、mkさんから紹介された「港町の近代―門司・小樽・横浜・函館を読む」を購入しました。
「港町の近代」

本書は港町が都市として形成されていくプロセスや都市のもつ深層構造をフィールド調査により掘り起こしていく試みが書かれています。まだ門司の章しか読んでいませんが、既刊の郷土史とは異なる視点が大変新鮮です。mkさんも言われていますが、甲宗八幡神社周辺を鉄道敷設前の拠点として発達していったという指摘は説得力があるように思います。ここには一応古代の大陸との交易の証拠でもある三綱石もあるし。花街に関する記述も興味深いですね。
posted by seamoon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115302957

この記事へのトラックバック

函館のRSS 情報
Excerpt: 何気なくネット見ていたら函館の関連する記事を見つけました。私もコレ見て参考にし...
Weblog: 函館
Tracked: 2009-03-08 07:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。